全てを一人で決めなければならない一人旅は計画が大事

注目!旅情報

旅行の計画の立て方

TRAVEL

テーマを決めたら行き先を決める

宿泊先でゆっくりしたい、買い物を楽しみたい、そういったテーマを一人旅をする前に決めますが、決まった後には予定地を決めることになります。
テーマを決める前に目的地が決まっている場合ならスムーズですが、この旅先選びは結構難しいのです。

旅先決定の考え方

一人旅なので旅行の仕方は自分で考える必要があります。なかなか決まらない場合は以下のような考え方で決めるようにしましょう。
・自宅からの移動距離で決める
・季節ごとのイベントで決める
・スタンダードな旅行目的、温泉や料理で有名なところ
・深夜、もしくは早朝に楽しめる施設があるところ

夜間の外出には注意

もし女性の一人旅を考えているなら、夜間の行動については注意して十分に確認しておく必要があります。
治安の良い地域を選んだとしても、もしものことがあっては困りますので、細心の注意を払いましょう。そのためには朝必要なご飯を調達するために買い物できる場所が豊富にある地域を選んでいた方が良いです。

予算を先に決めることと後に決めること

普段節約して旅先ではパァーッと使いたい、そう考えている人は予算は目的地が決定してから選ぶこともできます。予算から決めてしまうとどうしてもその予算内に収まるように計画してしまうので、楽しさが半減してしまうのです。
決めておくべき予算は宿代や交通費くらいにしておけば、使いたい箇所でしっかり使うことができるでしょう。
では宿泊地の決め方ですが、ホテルと旅館では多少趣が違います。旅館は基本的に二人以上の利用になっているので、一人での宿泊に対応しているところを探すことが大事です。また、ホテルと違って食事のサービスが旅館にはついているので、別で食事の計画を立てている方は考慮しておきましょう。

旅行で人気の地域はここ!

no.1

なんといっても京都

一番人気は京都です。京都は家族旅行や友達との旅行でも楽しいですが、一人旅にも最適な観光地が集まっています。ガイドがついていれば一人で初めて京都に行くという人でも十分に旅を楽しむことができるでしょう。

no.2

信州の上高地

山でゆっくり大自然を楽しむことができる地域として有名です。一人で過ごすことができるので、自由に自然を満喫することができるでしょう。上高地には湖もあるため、夏の避暑地としてこの地域で一人旅をする人も多いです。

no.3

青森のねぶた祭り

夏に開催されるねぶた祭りですが、日本の伝統的なお祭りとしてとても人気のある祭りとなっています。一人旅を選べば青森の有名な白神山地にも足を延ばすことができるため、夏になる前に予約が殺到してしまうツアーです。

no.4

北海道の海と山

本州にはない自然が北海道では楽しめますので、特に山でのハイキングに興味がある人は注目すべき地域だといえます。一人旅ならついでに小樽のような海際の都市まで観光し、名物の海産物を食すという方法もあります。

no.5

神が住む出雲

出雲大社がある島根県には昔から神宮への参拝客が多いことで有名でした。近年では高齢の方以外にも、出雲大社で縁結びのパワーを授かりたいという女性が多くなってきています。そのため女性の一人旅でも安心です。

広告募集中